【白竜燐】全力トレジャー集め#1【最新版】

スポンサーリンク

最終更新日:2020/3/13

白竜燐、光の鱗

皆様こんにちは。

グラブル、楽しんでいますか?

私はとても楽しんでいます。

さて、今回は、グランブルーファンタジーで最も重要とされる

『白竜燐』集め

についてお送りいたします。

宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

要求量が多い!白竜燐

いわゆる、光の鱗ですね。

この素材の用途については、私も御用達のこちらをご参照ください。
(リンク先:GameWith様)

普通の用途であれば、そんなに必要数が多い素材ではないのですが…

・十天衆最終上限解放で500個/1人使うんです。
・十天衆を全員最終上限解放したら終わると思った?
 残念!極めスキン取得でも必要でした!←(私は今ココ)

と、言うわけで、5000個ほど必要になったので、
これを機に記事にまとめようと思い立ちました。

スポンサーリンク

早速、周回するクエストを絞ってみる。

とりあえず、先人たちの知恵を借りると以下の通り。

クエスト選別ドロ個数/毎備考可否
『六竜の試練』0~3個不確定
『極光の試練』1~3個ボスがHP160万
エンジェル・ヘイロー0~2個3戦・ドロ率低め
(CP限定クエスト)0~2個限定開催
その他

※白竜燐のドロップ率は低いが、他の素材と並行して集められるためお勧めされることが多い。

どうやら『極光の試練』と『エンジェルヘイロー』がいいらしい。

■『6竜の試練』はドロップする鱗の属性が絞られないため、
 白竜燐だけ集めるのには不向き…らしい。
 試しに10回ほど回りましたが、
 光ドラゴンがあまりにも来てくれなくてハゲそうになりました…
 初心者さんに有効・・か?

■CP限定は常設じゃないので、除外します。
 余談ですが、AP15までならかなりうまいクエストです。(300回まで)
 エリクシールハーフや星晶の欠片などドロップするので相当おいしい!

スポンサーリンク

周回編成のご紹介

※私がいつも周回している編成をご紹介します。
 汎用性はないかもしれませんが、何かのお役に立てられれば…

開幕フルオート周回編成(闇ウォーロック)

編成概要

■フルオートを使って、片手間に周回する編成
メリット:フルオートなので、ながら周回に最適
     編成を調整して絶妙な周回速度にできる。(早すぎず遅すぎず)

デメリット:1回1回クエストクリアごとに画面を触らなくてはいけない
      集中して周回しないので時間効率はそんなに良くない
     『極光の試練』の場合、それなりの戦力が必要。

ジョブ・EXアビリティについて
・ジータちゃんウォーロック推奨
 (全体ダメアビが標準なので)
EXアビは未設定
 ※EXアビに強化アビ弱体アビを設定することで
  周回速度を調整できますこれ、結構おススメ

キャラの選抜について
バザラガ いれば最優先。
 『極光の試練』ボスが結構硬いので、
 片面ドロップUP石だと吹き飛ばすのに
 少々時間がかかるケースがある。
 バザラガの2アビ強い。3アビ使っちゃうのはご愛敬。

実戦例

1戦目→バザラガ3アビスタート!
   →主人公【エーテルブラスト】
   (→時間調整用アビはここで使用します。)

ウォーロック、1アビ

2戦目→バザラガの1アビ【大鎌グロウノス】

バザラガ1アビ、大鎌グロウノス

・3戦目ボス→バザラガ2アビ【インスなんとか】
     →詰めの攻撃アビ

バザラガがいないorダメージが足りないときの詰めキャラ
 使えるアビリティが攻撃アビリティ(ダメアビ)のみのキャラ。
→私の手持ち闇属性だと 
 SRルシウス
 SRユーリ・ローウェル(テイルズコラボ)
 だけでした…。時点でSRジャミル(闇属性)が良いかと。
※3人目で片付く場合、4人目他の属性のキャラでもOK。
 ただし、その場合もフルオートで動かないキャラ推奨

周回集中用【グローリー無属性攻撃3回】

ガッツリ画面とにらめっこして周回する用編成。
昔ながらの【無属性攻撃】をふんだんに使います。

編成概要

可能な限り周回を高速化した編成
メリット:早い。
     実はかなり汎用性が高い編成で、
     他のクエスト周回にも利用可能
     アーカルムとか島HARDとか。
     
デメリット必須キャラが多い、というか固定。
      ずっと画面見ていないといけない。
      キャラさえ揃っていれば
     『エンジェルヘイロー』周回ならそんなにキツくないが、
     『極光の試練』用だと編成敷居が高くなる。

ジョブ・EXアビリティについて
・ジータちゃんグローリー固定
 (メイン武器:ディスペアー固定)
 ※私は4凸してますが、無凸でもOK
EXアビは使わないので未設定でもOK

キャラの選抜について
サラーサ固定
 『グラビティゼロブッつぶれろー
SSRルナールまたは十賢者カイム固定
 『グラビティゼロ』を模倣

■必要HPについて

無属性3連編成 HP
ちょっと盛りすぎました。

●ディスペアー:グロリアス・アーツ(剣神解放)効果
・無凸~3凸
 最大HP30%消費して、敵全体に消費したHPの100倍ダメージ(上限115万)
主人公のHP34,000ほど盛れば100万くらいでます。
・4凸
 最大HP30%消費して、敵全体に消費したHPの150倍ダメージ(上限約120万)
主人公のHP22,500ほど盛れば100万くらい出ます。

グラビティゼロ
・最大HPの99%消費して、敵全体に消費したHPの100倍ダメージ(上限82万)
 最終解放後のグラゼロ+になると上限120万になる。
サラーサのHP10,000くらいあれば100万くらい出ます。

模倣
・ルナール1アビ、カイム2アビ
 直前に使ったアビリティを完コピする。(できないのもある)
※『ディスペアー』解放効果は模倣不可能です。
 (上限解放後のグラゼロ+を模倣する場合はグラゼロ+になる。)
ルナール(カイム)のHP10,000くらい(ry

つまり、ディスペアーサラーサ、SSRルナール(カイム)がいれば
『エンジェルヘイロー』の全戦闘、『極光の試練』1戦目と2戦目は特に問題ありません。

問題なのは『極光の試練』の3戦目ボスです。
HPが約160万あるので、何らかのアビリティ上限UPが必要になります。

実戦例

※注意
サラーサの『グラビティゼロ』の次は必ず『模倣』アビリティを使うこと!

1戦目:主人公1アビ『無属性攻撃』
※画像はディスペアー4凸+オメガ武器アビ上限UP=約200万
 →無凸、オメガ武器無しだと120万くらいになります。

ディスペアー・グロリアスアーツ

2戦目:サラーサ3アビ『グラゼロ+』
※最終解放前『グラゼロ』、上記装備で約120万くらいになります。

サラーサ グラビティゼロ+

3戦目:SSRルナール1アビ(カイムは2アビ)『模倣』

SSRルナール模倣グラビティゼロ

全戦闘、アビリティ1回で片付きますので、それなりに高速で周回できます。

スポンサーリンク

『白竜燐集め』まとめ

いかがでしたでしょうか?

各属性の鱗の中で

【ダントツに要求量の多い】
白竜燐。

意識的に集めないとなかなか集まらないのも、我々騎空士の悩みの種ですよね。。

イベント周回や日課など、とにかく忙しいお空ライフですが、

少しでも皆様のお役に立てられれば幸いです。

それでは、良き鱗ライフを。

(・ω・)ノヨシナニ

コメント

タイトルとURLをコピーしました