【ダマ鋼21個大放出!2022年リミ武器凸祭り、開☆幕!!】日常#195

広告

各属性のダマ入れ考察はこちらから

【ダマスカス鋼の使い道を考える:火・水編】日常#191
本日は『ダマ入れ考察、火・水編』です。このブログではグラブル大好き・いなかに暮らしているきくうしのak田舎が、お空の旅模様をお送り致します。 よしなに。
【ダマスカス鋼の使い道を考える:風・土編】日常#192
本日は『ダマ入れ考察、風・土編』です。このブログではグラブル大好き・いなかに暮らしているきくうしのak田舎が、お空の旅模様をお送り致します。 よしなに。
【ダマスカス鋼の使い道を考える:光・闇編】日常#193
本日は『ダマ入れ考察、光・闇編』です。このブログではグラブル大好き・いなかに暮らしているきくうしのak田舎が、お空の旅模様をお送り致します。 よしなに。

 

お待たせしました、ダマスカス鋼全放出のお時間です。

akです。

 

 

 

 

そんなにビックリするほどの量ではありませんが、

それでも、交換する指が少々震えています。

 

まあ、使わずに腐らせるよりはマシなので、

パーッとやっちまいましょう。

 

広告

さらばゴールドムーン。また会う日まで。

いつか石油武器を交換してやるからな・・・。

 
 
広告

まずは第一候補の『風属性』にダマ投入。

まずは『風属性』のアップデートを選択しました。

理由は2つ。

➀ゼピュロス編成やってみたかったから。
➁土属性ボスのフルオートが安定しない。(ベンヌ・バアルミーレス等)

➀に関しては説明の必要はありませんね。

モチベーション維持のため『マンネリ対策』です。

 

むしろ➁の方が、今回の選択の決定打になりました。

 

土の敵、なんか強くないですか?

フルオート放置して壊滅していることが非常に多く、正直かなりストレスです。

 

これを機に、『ゼピュロス編成』に移行して、

安定したフルオート編成を作る

のが今回のアップデートの目的と言っても過言ではありません。
(正直、この程度の本数で劇的な変化は期待できませんけれど…)

 

リミ凸1本目:荒れ狂う暴風の例のアレ

では、凸っていきましょう!

まずはコイツから。

そう。荒れ狂う暴風のヤツ。

4凸後の性能はこちら。

 

 

とりあえず渾身はまだ使えるっしょ。

それに、マグナ編成も渾身軸だったので同じような使用感で使えることに期待して選択しました。

ホントはもう1本もイッておきたかったんですが、

なんとなく、

また引きそうな気がしたので

とりあえず1本にしておきました。

 

リミ凸2本目:ぶっ壊れお姉さんの刀

2本目はこちら

って、

素材足りてないやないかーい
(※この後2時間くらい幸福の導きしてきました。)

 

みんな大好き『環境破壊おねえさん』の解放武器です。

キャラの方も壊れていますが、どうやら武器の方もいい感じに壊れているっぽい。

4凸後の性能はこちら。

 

 

確定クリティカル編成への第1歩。

昨今の環境を席巻している(よね?多分)『確定クリティカル編成』の主軸となってくれることに期待して選択しました。

1本しか手元に無いのに、この選択は『時期尚早なのでは?』と思われる方もいるでしょう。

大丈夫です。

多分、もう1本引きます。

 

とりあえず風はこの2本でフィニッシュ。

次行きます。

 

広告

『闇属性』へ大量ダマ投入で大幅アップデート

続いては表題の通り『闇属性』へ投入していきましょう。

こちらも理由は2つ。

➀背水に飽きた
➁マグナ編成の方が使い勝手が良くて『ぐぬぬ』ってなっていた

➀は、もうそのまんま文字通りなので、察してください。

グランシーザーが調整されるか『リボン』が4凸するまで、戻る気はありません。

ちなみに、準備は出来ています。

 

➁も、『背水』に付随している理由なのですが、

フルオートが快適すぎて。

マグナ編成編成の方が安定するのでハデスの出番が減ってしまっていました。

 

闇は、私が初めて神石に移行した属性だったのでこの状況に

『ぐぬぬ』

ってなっていた為、今回の選択に至りました。

 

それでは、参りましょう。

 

リミ凸3本目と4本目:景気よくバブ斧2本

×2本

 

こちらも環境を意識した選択です。

4凸の性能はこちら。

 

 

加えて、そのうちウチにも『リッチ斧』が来ると思いますので、先行投資の意味もあります。
(正直、何が強いかよくわかっていませんが。)

また、高いHPを確保できるため、『闇属性での高難度コンテンツ挑戦』も視野に入れています。

ヤバババババハムート、いつかは挑戦してみたいですね。

 

どんどん行きましょう。

 

リミ凸5本目:闇バージョンのイクサバ

(またでたよ、ク○ソ巨獣骨。)

 

と、いう訳でフォールンソードをチョイスしました。

4凸後の性能はこちら。

 

 

これもグリム槍と同様、『渾身はまだつよ(ry』的なサムシングで、脳死で即ファボしたったわ。

 

 

チョリーッス。
(訳:久々の長い記事書いているのでちょっと辛くなってきました)

 

リミ凸6本目:あと1つで4凸できるから、とりあえずプルト凸

すいません、取り乱しました。

気を取り直して、お次はこちら。

 

単純に、あと1つで4凸できるからという理由もありますが、

『技巧スキル持ち』という点も良きかな、と少々安直な根拠での選択に至りました。

4凸後の性能はこちら。

 

 

性能的にも、

ここまできたら最後の1本も待った方がいいかな・・・?

と思いましたが、そこが私akの不思議な思考回路がフル稼働。

 

もう引かないやろ。(願望)

 

そう、思いました。

理由なんてそんなもんです。

 

 

さて、ここまでが闇属性のアップデートでした。

計4本のリミ凸。まさに大盤振る舞い。

 

いよいよ、次が最後です。

 

広告

ミュルの二の舞を恐れるな!『水属性』にダマ投入

 

環境の変化に屈しない勇気!

時には貴重な資源を無駄にすることだってある。

私の友人なんて、『銃エレメント欲しさに』ベネディーア砕いたヤツもいました。

 

が、

大事なのは、折れない心。

社会を生き抜くためには、それ相応の『覚悟』が要るという訳なのです。

 

と、いう訳で参りましょう。

 

リミ凸7本目:やっぱり『渾身』は裏切らない、ハズ。

というわけで、ガレリ…ガリルレ…ガル…

ガリレオガリレイ!(言えたッ!)

4凸後の性能はこちら。

 

 

理由は再三言ってきたので割愛しましょう。

環境が変わらないことを祈るばかりです。

 

リミ凸8本目:フォロワーさんから教えてもらった『可能性の獣』

 

最後はこちら。

ユニコーーーーーーーーンッ!!!

 

 

・・・

4凸後の性能はこちら。

 

 

 

正直、今回の凸祭りでは見送るつもりだった『太歳精弓』

某SNSのフォロワーさんから、

 

『ミーレス弓編成で面白くなりそう』

 

と教えてもらって(ありがとうございます!)決意を固めました。

『面白くなりそう』とはこれまた甘美な響き。

ノータイムでダマ投入です。

 

 

ところで、ひとつわからないことがあります。

 

 

 

 

 

 

ミーレス弓ってどこで手に入るの?

 

 

 

広告

本日のまとめ

2個余りました。

『リッチ斧』か『絶拳』用にとりあえず保管しておきます。

 

如何でしたでしょうか?

正直、現役の騎空士様方がご覧になった時、どんな感想をお持ちになるか戦々恐々としておりますが、私的には大満足しております。

 

『引けると思う』とか、『もう引けない』とか、

ちょっと頭がお花畑なことも言っておりますが、フラグではないことを祈りましょう。

 

ここまでお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

最後にこの言葉で、今回の凸祭りを閉めたいと思います。

 

 

 

ご唱和ください。

 

 

 

 

 

 

 

ミュルグレスに栄光あれ

 

 

 

 

 

 

ではでは(‘ω’)ノ

 

最後に、皆様へ
『プッシュしてくれると、ブログ村の方の順位が上がるボタン』
(ストレート表現)
ここをプッシュお願いします。↓

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村

(・ω・)ノヨシナニッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました