【イデア集め:周回総時間25時間越えの果て】日常#185【効率?知らない言葉ですね…?】

スポンサーリンク

 

【前回までのあらすじ】
半年間サボブルしていたakは、記事のネタを探している最中、一つのコンテンツに目を付けた。

そう、『至賢の領域』である。

それには、どうやら『アーカルム・サンドボックス』の周回が不可欠だと悟ったak。
探索ミッションをクリアして以降、砂箱に全く手を付けていなかったakは、当然、『領域解放素材』が溜まっている訳もなく、解放には大量の周回が余儀なくされていた。

まず手始めに、『ウェリタス』の必要数を求めて周回を開始するak。
試行錯誤とプレイ時間の暴力の末、ようやく必要数を揃え、

『いざ、領域展開!

1度は誰もが思いつくであろう、某・五条〇悟よろしくの発言を決め込んでいざ、領域の解放画面に進んだakに、衝撃の事実を突きつけられる。






『イデアが全然足りない。』

こうして、更なる周回を強いられたak。
手を尽くすも、どうしても足りない『死神のイデア』
渋々、『サンドボックスと殴り合い』の道を選んだのであった。

この時のakは、全く気付いていなかった。

この先に待っているのが、
『本当の地獄』だったということを。
↓前回の記事。

【死神のウェリタス(デス)の効率的に集めたい】日常#184【アーカルムサンドボックス】
本日は『死神のウェリタス(デス)の効率的に集めたい』です。このブログではグラブル大好き・いなかに暮らしているきくうしのak田舎が、お空の旅模様をお送り致します。 よしなに。

 

 

 

というワケで、皆さんこんにちは。

地獄から解き放たれた

akです。

 

もう2度とやりたくない。。。

 

今回は、巷で話題の『○○のイデア集め』についてのお話です。

 

先に結論から申し上げましょう。







サンドボックスでイデア集めは
おススメしません。

どうしても、すぐに

『賢者の領域展開がしたい!』
『暇!』

という方以外には、決しておススメできるものではないなぁと、身をもって実感しました。

 

と、根も葉もない結論に至った経緯を記しておきたいと思います。

 

手前味噌ではありますけれど、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

『○○のイデア』の入手場所

クッソ憎たらしい、このトレジャーですが、

現在(2021/8現在)の主な入手方法としては以下の通り。

○○のイデアの入手方法
①『アーカルムの転生』内でのドロップ。
→主に9-3で対象のボスを倒すのがセオリー。(4~5個)
→他、3-3、6-3のパペット・宝箱からもドロップ。
(確実に欲しいイデアが狙えないので、欲しいものを集めるのは運が絡む)

②ニューワールド・クオーツと交換。
クオーツ1個で対象のイデア2つと交換できる。

③レプリカント・サンドボックスを周回する
 
・・・
・・・え?これだけ?
と、思うかもしれませんが、今はこれだけです。
 
少し補足します。
 
①は『アーカルム・チケット』の存在で、周回回数が限られる。
『領域』解放に超大量のイデアが求められるため、よっぽど1人に集中しない限り、チケットが足りない。

②は『クオーツ』自体が貴重で交換するのはおススメできない。
→今後も要求される可能性がある為、手元にあっても交換しないで取っておくことを強く推奨します。
 
以上のことから、必然的に大量のイデアを集める手段は
現状、③の『レプリカント・サンドボックス』周回1択になるワケです。
スポンサーリンク

サンドボックスでの『○○のイデア』入手方法

はい、

ここからが本題。

③レプリカント・サンドボックス周回(血反吐吐きながら)

について詳しく見てみましょう。

 

サンドボックス内で『○○のイデア』の入手方法
①【ゲージ3の敵】から直接ドロップ。
②【ディフェンダー】から直接ドロップ。
③【セフィラボックス】から入手。

※○○(対象)のイデア
対象のエリア:敵からのみ対象のイデアはドロップします。
ご留意を。
 

そして、ここも結論からお話しします。

最も効率的だったのは、
③セフィラボックスから入手

でした。

但し、この『効率的』というのにも条件があります。

詳しくは後述します。

 

 

今回、私は『死神のイデア』を狙いましたので、
【エリア:フェイム】か【エリア:ゴリアテ】を周回します。

説明も『死神のイデア』を例にしております。
悪しからず。

①【ゲージ3の敵】から直接ドロップ

コイツラから直接ドロップします。

【ゲージ3の敵】周回について。
■ドロップ率は決して高くない(実数値について後述します。)
■敵のHPが6,000万くらいあるので、1戦1戦に少し時間が掛かる
(■体感ですがトレハンが有効?)
前回の記事にも書きましたが、
私くらいの戦力だと、1戦約2分くらいかります。(フルオート)
 
ドロップ率も後述しますが、周回すると決めた猛者には
『覚悟はしておけ。』
とだけ、言っておきましょう。
 

②ディフェンダー(以下、DF)から直接ドロップ

敵を倒し続けて『ゲージ』を溜めると出現するボスみたいなヤツ。

【DF】周回について
■そもそも、戦闘するには【ゲージ3又は5の敵】の周回が必要
普通に強い。しかも、倒し続けると強くなっていく
■なのに、そんなにドロップ率も良いわけじゃない(気がする)
副産物(ウェリタス確定1個、エリアボスのトリガー確定1個、アストラ等)もドロップするので、それも同時に狙いたい場合はしっかりと倒した方が〇。

■って言うか、『ウェリタス集めの副産物としてイデアも稀に落ちる』といった方が正しいかもしれません。
正直、『イデアだけ狙いたい場合』は、
DF出現しても無視の方が時間効率は上がります。
 
DFを倒すメリットは『副産物』。
『ウェリタス』や『エリアボスのトリガー』(とアストラ)が欲しい場合は、倒していっても良いかもしれません。
 
その代わり、より一層の『グラブル時間拘束』を覚悟してください。

 

③セフィラボックスからドロップ

左上のヤツを溜めると出てくるコレです。

今話題のヤツですね。

まずは仕様のおさらい。

セフィラボックスについて
■対象の敵を倒し続けると、『セフィラゲージ』が溜まる。

■『セフィラゲージ』量によって、確率でセフィラボックス』が出現する。
→つまり、ゲージがMAXにならなくてもボックスが出現する可能性があります。(うまくいけば2戦連続で出現…なんてことも)
※MAXになったら次の戦闘終了時、100%『セフィラボックス』が出現。

■『イデア』はもちろん、『ウェリタス(高確率)』『エリアボスのトリガー各種』『アストラ』『EXスキル付き武器』の入手も可能。
副産物の内容も良く、イデアに限らず、
『サンドボックスのトレジャー集め』にとって重要な要素であるこの箱。
 
先にも書きましたが、効率を求めるのであれば、
結論としてこの
『セフィラボックスをいかに効率的に、且つ大量に入手できるか』
が重要だと思います。
 

セフィラボックスを効率的に入手する方法(条件付き)

ここから説明する内容は、もっとわかりやすい内容の記事や動画が大量に出回っているため、ここでは簡単に概要だけ記しておきます。

■セフィラゲージ獲得量2倍キャンペーン期間中に
【ゲージ5の敵】を高速周回する。
これだけです。
 
キモは、【キャンペーン期間中】という1点。
これを書いている今現在はキャンペーン期間中なので、非常にホットな話題なので、詳しく書きたいのはヤマヤマなんですが・・・
 
 
これが流行った時、すでにイデアが40個近く集まっていました。
もっと早く教えて欲しかった…。。。
 
一応、残りの約30個はこの周回方法でやったので、集計しています。
皆さん程の情報通であれば、私のように
 
非効率な周回方法で時間を無駄にする
 
ことは無いでしょうけれども。
(せっかくの夏休みががgggggggg)
スポンサーリンク

実際に25時間ほど周回して集計しました。

死神のイデア57個集めるのに
プレイ時間にして25時間かかりました。
 
冒頭の画像では『所持数9個』でしたが、
周回を始めてすぐ、あまりのドロップの渋さに、
 
あっ、これ、なんか目的が無いと頭おかしくなるわ。
 
と思って、所持数13個時点から70個集め切るまでの集計をしました。
 
 
本当は、副産物の『アストラ』や『EXスキル付き武器』などの細かい集計もしたかったのですが・・・
今回は『イデア』のみの集計となります。
 
すいません。。
一応、周回中はずっと録画動画してたので、数えようと思えば何とかできると思うのですが、
 
もう当分、サンドボックス、ミタクナイ。
砂箱、コワイ。
 
 

ゲージ3の敵:集計結果

 
はい、前置き(言い訳)が長くなりましたが、
集計結果はこちらになります。
 
 
今回のトレハン環境
■全戦闘、サブにエッセルだけ常駐。
■全戦闘、雫『アイテムドロ率UP20%UP』付与。
■騎空団バフ『アイテムドロ率UP20%UP』
※効果があるかは不明。悪しからず。
 

■ゲージ3敵【テュポーンもどき・カニ】

総討伐数・・・423体
イデアドロップ数・・・13個(約3%) 
※途中(350体位~)から導本『開始時トレハンLv4』のヤツを使用。
→あくまで体感ですが、『トレハン有の方がドロ率上がっていた』気がします。
まぁ、あくまで『体感』です。参考程度に…
あぁ・・・ホントもうコイツラの顏ミタクナイ・・・
私ごときの戦力だと、1戦約2分弱。
単純計算、約840分もコイツラを殴る画を延々と眺めていました。。。
キツかったぁ・・・。
 
ここで注目すべきは、『ドロップ率』ですね。
恐らく、『キャンペーン終了後のメイン周回ポイント』になると予想していますので、このドロップ率には個人的に注目しています。
 
絶対、通常時はイデアの為に周回したくないですね!
 

ディフェンダー:集計結果


■ディフェンダー
・総討伐数(イデアドロップ数)

『無印』・・・6体 (0個/0%)
『+』  ・・・65体 (1個/1.5%)
『++』  ・・・45体 (8個/17)
『+++』・・・7体 (2個/28%)

合計・・・123体(11個/9%)

正直、試行回数不足でドロ率は信憑性に欠けますが・・・

中々に興味深い結果になりました。

注目すべきは、『敵の強さ(+の多さ)でドロップ率が上がっている』点です。
試行回数が全くもって足りていませんが、仮説を立てる材料としては非常に面白い数字が出ましたね。(検証する気にはなれませんが・・・)

と、ここまでツラツラと書きましたが、

出現する仕様と、1戦にかかる時間が相まって、
大量に周回するのは現実的ではありません。

『周回ついでに、気が向いたら倒しておく』
位の気持ちで挑むのが吉かと。

ちなみに私は、手動周回で疲れたら休憩するためにフルオートでちょこちょこ倒していました。

 

セフィラボックス:集計結果



■【ゲージ3の敵とDF】周回時の箱
423体+DF108体討伐・・・185箱
イデアドロップ数・・・11個(約6%)

【ゲージ5の敵】周回時の箱
1400体+DF15体討伐・・・683箱
イデアドロップ数・・・22個(約3%)

合計
・セフィラボックス・・・868箱
・イデアドロップ数・・・33個(約5%)
確かに、【ゲージ3の敵】を周回するのは辛かったです。
 
でも、
 
 
古戦場でもないのに何時間も肉集めヨロシクの鬼周回するのも、めちゃくちゃ辛い。
 

素材Before/After

記事がクッソ長くなってしまったので、文字はこれくらいにして、

最後に、

サンドボックス周回前後Bfore/After画像
を張っておきます。

余りまくったウェリタスの使い道ができることを切に願っています。

 

スポンサーリンク

本日のまとめ

 

あ、そういえば今回の周回の様子を、当方youtubeチャンネルにてアーカイブしてあります。

もし気になる方は、覗いてみてください。

akのいなかぐらしようつべ編
ブログ『akのいなかぐらし きくうし編』→ グラブル大好き・いなかに暮らしているきくうしのak-47が、お空の旅模様をお送り致しています。 主に記事内で使用する動画を投稿しています。よしなに。
 
古戦場以外でここまで周回したのも久しぶりです。
半年サボブル復帰したモチベーションと貴重な夏休みを、こんな形で消費するとは思ってもいませんでした。
 
世の中には、ゲージ3周回を1時間で500匹以上討伐できる方もいらっしゃるそうですが・・・
 
その戦力に驚嘆しますが、
何よりも、通常時にこんな辛い周回できる意識の高さに脱帽するという感想しか残っていません。
 
そして、私の頭にはこの言葉が巡っております。
 
 
 
 
 
 
 
時は金なり。
 
 
 

ではでは(‘ω’)ノ

最後に、皆様へ
『プッシュしてくれると、ブログ村の方の順位が上がるボタン』
(ストレート表現)
ここをプッシュお願いします。↓

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村

(・ω・)ノヨシナニッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました