【六龍マルチ闇龍『イーウィヤ』ソロ討伐!(メースが輝く刻)】かっぺきくうし様の日常#143

スポンサーリンク

騎空士の皆様、こんにちは。

いきなりですが、当ブログは『WordPress』(以下WP)を利用して執筆・更新しております。

その『WP』先日アップデートが入りまして・・・

なんかいろいろなことが簡単にできるようになったらしい。

こんな感じで、ちょいちょい新機能(?)を試してみたいと思います。

ですが、乱用して読みにくい記事になっても本末転倒なので程々に。

というワケで、今回のお相手は、

『クソ鳥』こと風龍イーウィヤ。

ソロクエが失敗したら挑戦回数が減る時代、初討伐まで三日もかかりました。

そんな因縁深い相手ですが、

やられたらやり返す・・・倍返しだッ!
(未視聴。エア倍返し。)

してやろうと思います。

それでは、本編へどうぞ。

スポンサーリンク

六龍マルチ『イーウィヤ』をソロで討伐してきました。

※画像は調整前です。

V2調整やら、HP・攻撃力引き下げやらで難易度は下がったものの、

『マッハ3』の脅威はほぼ変わらず。

油断していると、その高い攻撃力から繰り出される渾身の一撃は、
ガードの上からでも』吹き飛ばされるほどの威力ですね。

他にも、『高威力・厄介な状態異常の特殊行動』等、

対策なしでは立っていられません。

ですが。

攻撃力が高いなら、全部避けちゃえばいいじゃない!

そうです。

有利属性である『火属性』。

私の『武器リスト内で虎視眈々とその刻を待つヤツ』がいます。

今回は『ヤツ』を叩き起こして、

あのクソ鳥に大目玉を喰らわせてやることにしましょう。

スポンサーリンク

使用した編成のご紹介

タイム・オン・ターゲットだけじゃない、

メイン英雄武器・メース『ハウンドドッグ』

コイツで、イーウィヤを打ち落とします。

メースって何?美味しいの?と思う方、

安心してください。後程、説明します。

■ジョブ・アビ構成

・ジョブは『ハウンドドッグ』

・ミスト・・・安定のデバフ
・トワイライトゾーン・・・『英雄武器・魔獄』を活かします。後述
・レイショナルショット・・・防御下限用…と思いましたが、『ジークおるやん

いや、違うんですよ。

実はこの編成にたどり着く前に、
火ジークのところにアギエルバを編成してまして・・・

そのままのアビ構成になってます。

ご参考にされる方(いないと思うけど)、
レイショは別の何かにすることをおススメします。

■キャラ編成

・ジークさん(火Ver.)
『ソロの時』には未所持でしたが、その後引けました。
風ダメカ70』『弱体耐性(実質無効)』など、
対イーウィヤ汎用決戦兵器。

・水着ほっしゃん。
何でもは知らないわよ、知っていることだけ。
(グラビ・回復要因)

・万年発情系エルーン
攻撃は全部避ける。(つもり)
今回は『2アビ:サイレントタップ』をフル活用します。

・開脚賢者(サブ)
『逆位置』のデバフ効果ターン延長が非常に強力。
あと、賢者だから。

・土レさん(サブ)
メダル。

■装備編成

お待たせしました。

今回の『主役』

英雄武器 メース

説明しよう!

■第一スキル『チャフリリースが全体かばう+完全回避になる』

これが、一番の採用理由です。
マッハ3』や『竜の巣』などの単体または多段ランダム系特殊行動にブッ刺さります。

これ1本で『完全攻略』できちゃうんじゃないでしょうか。ドヤァ。

■第二スキル『トワイライトゾーン中連撃率UP』

結論から言うと、『おまけ』です。
コレジャナイ感が非常に強いのですが、
『効果がユニーク』という理由だけでコレにしました。
後悔はしています。

あとは、普通の『イクサバ3本アグニス』編成です。
特筆することは特にありません。

強いて言うなら、ちょっと火力がアレなだけです。

■石編成

対イーウィヤ用に特別に採用したのは以下の2点。

・プロメテウス(2凸)
『火ジークと合わせて風100%カット』目的です。
保険みたいなものですね。念のため。

メースがあれば使うこともないでしょうが。

・ティアマト5凸
これも『保険』です。
『マッハ3』を避けるためだけに採用。念のため。

まぁ、この石たちも飾りになることでしょう。

メースがあれば、ね。

スポンサーリンク

対イーウィヤ戦で知っておいた方がいいこと。

六龍マルチ『イーウィヤ』のHPトリガーや行動等詳細は

『ググルー先生』

に聞いてもらうとして、

『とりあえず知っておいた方が良さそなこと』

をおさらいします。

■HP85、55、25『マッハ3』に注意

単体40倍ダメージ+絶命効果(1T後)

ソロの時』は受けたら最後、『0T絶命(即死)という鬼畜仕様でしたが、

マルチでは『1T後に絶命』の仕様に変更・弱体化されました。

一応、次ターンにクリアして間に合うようにはなりましたね。

が。

ダメージがえげつない。

ガードしても、めっちゃ痛いです。

厄介な『状態異常』や『ディスペル』に注意

前述の『絶命』のほかにも厄介な状態異常を付与してきます。

・『窒息』『強圧』
・CT技の『ラブル』・・・『強化効果3つ消去』
・HP40時『竜の巣』・・・『強化効果すべて消去』

まあ、全部避けちゃえばいいんですけれどね。

※『ラブル』や『竜の巣』は仮に全部避けても『強化効果は消えます。
 私のように、回避を過信しすぎるのはやめましょう。

■単純に攻撃力が高い

これは単に『攻撃ダウンを下限にしてないだけ』かもしれません。

ですが、体感、他の属性龍に比べて攻撃が痛い気がします。

・・・気のせいでしょうか?

スポンサーリンク

実戦を振り返ります。

さて。実戦です。

こちらには『メース』があります。

勝ちの決まった勝負ではありますが、最後までご覧ください。

■開幕(HP100%)~41%まで

まずは開幕『風速なんちゃらメートル』を、

トワイライトゾーンで上がった連撃率を活かし、

華麗に発動そs・・・

・・・
(70%カットなければ全滅してた。)

気を取り直して、まずはあいさつ代わりの、

『チャフリリース』

この後、めちゃくちゃ回避しました。

ここまでは順調。

そしてHP85の『マッハ3』

ここも『かばうチャフリリース』で華麗にスルー・・・

・・・まぁ、いいでしょう。
アンスリアの1アビで避けます。

・・・・

なんか思ってたのと違う

と違和感を覚え始めた方も居られるでしょう。

大丈夫です。

私もそう感じました。

■ちょっと思ってたのと違う、40%~

(あれ?もしかして、メースじゃないんじゃないか?)

とりあえず、残り40%ラインまで到達。

が、しかし。

31ターン経過。

しかも、ちゃっかりと『風ダメカ100%』状態

・・・絶好のかばう回避チャンスなのに・・・

お気付きの方も居られるかもしれませんが、

ここまでかばうチャフリリースの見どころ無し。

『あって良かったー』ってなったタイミングが1度もありませんでした。

どうしよう。

もう、普通に『ガードしています』

メース以前に『ハウンドドッグ』である必要がない。

気付いた時にはすでに遅し。

イーウィヤさんのHPも残り30%弱。

スポンサーリンク

残り25%『最後のマッハ3』~討伐まで。

そもそも、

『マッハ3を華麗にかばうチャフリリースで避けたい』

から始まったこの編成。

まだ1度も避けていません。

最後のマッハ3を華麗に避けて、キレイにこの記事を終わらせましょう。

解散ッ!!

スポンサーリンク

本日のまとめ

というワケで、結論です。

『メースである必要は全く無い。むしろ悪手』

素直に、『ランバージャック』あたりでソロ討伐することをおススメします。

一応、リザルトはこちら。

結局、討伐まで49ターン、20分かかりましたとさ。

無駄な時間を返してほしい。

そう思える一戦だったのは、言うまでもありません。

最後に、
『コレポチったら、新武器がザクザクでした!』
と噂のボタン、置いておきますね。↓

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村

それでは。

(・ω・)ノヨシナニッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました