【六龍マルチ闇龍『フェディエル』ソロ討伐!(残り40以下を吹き飛ばせ)】かっぺきくうし様の日常#137

スポンサーリンク

騎空士の皆様、こんにちは。

『六龍マルチバランス調整』入りましたね。

確かに、
『お気軽に』
とは言えない難易度で世間(騎空士界隈)が賑やかになっていました。

が。

予想以上のスピード調整で、

『うわぁ。。せっかく4000字以上の記事書いたのに。

ってなっていたブログ書いちゃう系騎空士。

akです。

と言っても!

調整が入ったのは、

敵HPの引き下げ(約1億くらい)
敵攻撃力の引き下げ(痛い→まあまあ痛い。体感。)
■貢献度青箱ラインの引き下げ(1000万くらいあれば大体落ちる)
エリクシール使用可能(良調整。)

なので、対策すること』自体はあまり変わらないでしょう。

むしろ、

『ソロで倒しやすくなった!やったね!』
(いろんなキャラで遊べるぞ!)

という、前向きな気持ちで捉えていきましょう。

はい。

前置きが長くなりましたが、本編へどうぞ。

スポンサーリンク

六龍マルチ『フェディエル』をソロで討伐してきました。

※画像は調整前です。

恐らく、『六龍マルチ(ソロ)で最も難しい』でしょう。

理由は1つ。

残り40%以下になると回復不可になる。

加えて毎ターンスリップダメージ(最大HP5~10%)』

つまり、

『モタモタしてると全滅しちゃう』

光龍『ル・オー』にも似た(?)『時限爆弾』みたいなものですね。

そして、『フェディエル』のHPは約4億6000万

なので、その40%なので・・・

・・・えっと・・・

・・・

に、2億くらい・・?(小声)(算数苦手)

を!

こちらのHPがなくなる前に削り切らなくてはいけません。

まあ、2億くらいなら、ごり押しでもやれなくはないと思いますが、

巷で話題の

『イオちゃん砲』

で、残り40%以下を吹き飛ばしてみたいと思います。

何番煎時かわかりませんが、
『聞くとやるとは大違い』

実際に試してみましょう。

スポンサーリンク

使用した編成のご紹介

『本気のチャン・イオ砲』を打つなら
片面黒麒麟の方が良いのですが・・・

今回は『ソロ討伐』なので、
道中火力も安定する『両面ゼウスで挑みます。

■ジョブ・アビ構成

・ジョブはタクティクスコマンド『ハウンドドッグ』

・ミスト・・・え?なんで?
・タクティクスコマンド・・・イオ砲ご用達。使用法は後述。
・ディストリーム・・・『ツインサーキュラー』でもいいのですが・・・
道中『20回攻撃』が解除条件の特殊行動があるのでこっちにしました。

今回もしっかりと『大いなる破局(凡ミス)』を入れてくるあたり、

さすがヘタクソ。

フェディエルに『トワイライトゾーン』しちゃうのと同じくらい恥ずかしい。
(実体験)

■キャラ編成

・チャン・イオ(リミテッド)
今回の主役。
自動発動超高威力アビ『フラワリーなんちゃら』
闇龍をやっつけます。

・ふんふ。(最終解放)
40%以下までの道中安定を期すために。
40%手前で4アビポチを忘れずに。

・ロックと中の人が同じキャラ。
CV:浪川大輔さん。
チャン・イオの『砲弾』役、とでも言いましょうか。
とにかく、『沢山アビポチ出来る』ことだけ押さえておきましょう。

・ビリおじ(サブ)
『タクティクスコマンド』入れ替えキャラ。
チャン・イオの『砲弾』役Ⅱ・・・

のハズでした

結論から言うと、この人選は『失敗』でした。

理由はのちほど。
(賢い騎空士様ならわかると思いますが…)

・戦車のおっさん(サブ)
万が一、削り切れなかったときは一人でやっつけてもらいます。

■装備編成

この中で特に『あって良かった…』と思ったのが、

・アビダメ上限UP系スキル各種
『チャン・イオ砲』の威力を最大限にすることを意識します。
一応、『天秤ハイランダー』も視野に入れましたが、
考えるのがめんどくさい
上限行かなかったら本末転倒なので、今回は見送りました。

■石編成

・フレイ
こちらも『ダメージ上限UP』目的です。
『虚空杖』もあるので、バフマシマシできるのも〇。

・ダブル黒麒麟
さすがに1ターンで2億は吹っ飛ばせないと予想し、
2枚態勢で万全を期す作戦です。
『フレイ』の都合上、2枚目の黒麒麟は威力が落ちますが、
何とかなるでしょう。

・安定のザ・スター。
説明するまでもありません。

・・・え?

『ベリアル入れないとか、モグリかよwwww』

ですって?

なもんもってねぇよ言わせんな。

スポンサーリンク

対フェディエル戦で知っておいた方がいいこと。

六龍マルチ『フェディエル』のHPトリガーや行動等詳細は

『ググール』

に聞いてもらうとして、

『とりあえず知っておいた方が良さそなこと』

をおさらいします。

■HP70%トリガー『カースドステークス』

完全固定無属性ダメージ32,400。

『ガード』はもちろん、『属性カット』すらも無効の超厄介な攻撃です。

しかし、解除条件が『チェンバ発生』なので、
ここに合わせてチェンバは温存が〇。

『対象が少ない…うんたらかんたら』はちょっとよくわからないので、無視します。

■残40%から『回復不可能』:その前に回復を!

画像の矢印(↑)のアイコンに注目。

いわゆる『毒マーク』が赤いですね。
これが『回復不可』の状態です。

こうなったら、以降『回復してもすべて0(無効)に』なります。

その前に『ポーション』『回復アビ』をつかって、
体力を可能な限り回復しておきましょう。

スポンサーリンク

チャン・イオ砲のやり方(雑)

ここで『イオ砲』のやり方を超ざっくりおさらいします。

■準備

♦砲弾(イオ以外のキャラ)の準備
1 できるだけアビリティを温存する

♦砲台(イオ)の準備
1 イオの固有バフ『魔力の渦』をLv3にする。
2 イオの4アビをポチる
3 もう一度、『魔力の渦』をLv3にする。

なんか鮮やかなアイコン1(4アビ効果:魔封杖)
青いアイコン3(魔力の渦Lv3)

これで砲台は準備OKです。

■発射

1 あとは全員のアビをポチるだけ。

アビリティ5回につき、1回『フラワリーセヴン』が発動します。

以上です。

サルナーンがなぜ、
『イオちゃんの砲弾』
と呼ばれるかわかりますね。

彼は、1ターンで最大7回もアビポチ出来るのです。

それでは、お待ちかね。

『実戦』です。

スポンサーリンク

実戦を振り返ります。

■開幕(HP100%)~41%まで

フェディエルのCT特殊行動は、他の六龍と比べ、威力が低いです。

前半は『サルナーンの1アビ:闇ダメカ』でCT技を受けつつ、ゴリゴリと削ります。

前述の『70%:カースドステークス』に合わせてチェンバを打てるようにします。

お上手。

あとは、残り40%手前に合わせて、

・アビを温存
・チャン・イオの準備

を抜かりなく。慎重に。

■チャン・イオ砲、準備OK

うーん、正直『砲弾の数』が心許ないですが・・・

まあ良いでしょう。

チャン・イオ砲準備、ヨシッ!

ここで『フレイ召喚』

1ターン進めて・・・

艦長!砲撃準備、完了しました!

いつでもイケます!!

■チャン・イオ砲、発射 1T目。

まずは、『ご挨拶』から

1発目、2発目・・・

(う)ってー!!

次弾、装填準備!

『ふんふ、ビリおじ交代』

ビリおじも、『アビリティ再使用』が可能ッ!!

続けて、3発目、4発目!

『地球の裏側まで吹っ飛ばしてやれ!』
『イエス!マムッ!』

ヨシ!『次弾装填準備』
1枚目の黒麒麟。

次弾砲撃、急げ!!

5発目、6発目!発射!!

次弾いけm・・・

あっ!!

艦長!ダメです!弾詰まりが!!

なんだと!?

くそぅ・・・道理で
他の人がイオ砲編成でビリおじを使用していなかった』ワケだ…。

交代だ、交代っ!!

怯むな!7発目、8発目!

艦長!『弾切れです』

よし、砲撃ヤメーっ!

・・・と、いうワケで、約20%ほど削ることが出来ました。

続いて、2T目、倒しきることができるのでしょうか?

■チャン・イオ砲、発射 2T目。

・・・『艦隊ごっこ』してると長くなるので、

サラッといきます。

まずは黒麒麟2枚目、召喚。

リキャストしたアビをポチります。

というワケで、9発目と10発目

※反省:後日談
実は1T進行時に『イオの奥義』を打ってしまい、
渦Lvが2になってしまいました。
ここは、『奥義OFF』で進行が最適解かと思います。

つづけて、11、12,13発目。

ここで、『打ち止め』です。

合計、13発の『チャン・イオ砲』を叩きこんでやりました。

後は虫の息のフェディエルにトドメをさしてやりましょう。

スポンサーリンク

本日のまとめ

というワケで、結論です。

『クソめんどくさいけど、楽しかった』

(無いと思うけど)は、片面黒麒麟で2Tで倒しきります。

リザルトはこちら。

自発は正義。

皆さんもぜひ、

『チャン・イオ砲』で闇龍を月まで吹き飛ばして、

武器をゲットしてくださいね。

それでは、今日はこの辺で。

最後に、
『コレポチったら、新武器がザクザクでした!』
と噂のボタン、置いておきますね。↓

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村

それでは。

(・ω・)ノヨシナニッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました