【六龍マルチ『ル・オー』ソロ討伐!(30分掛かりました)】かっぺきくうし様の日常#133

スポンサーリンク

騎空士の皆様、こんにちは。

六龍マルチが少々燃えているようですが、
そんなことは気にしない。
なぜなら・・・

ソロ大好き騎空士だからッ!!

akです。

・・・いいんです。

いざとなったら『救援』ってシステムがあるんで、

歴戦の騎空士様を召喚できますし。

万が一、討伐失敗しても一人で倒せなかった自分が悪いんです。

・・・

こう思うようにしてから、
グラブルが『本格的RPG』だったのだと思い出しました。

ドラ〇エとか、F〇とか・・・
RPGって、『ソロが基本』ですし。
(最近MMO化してきたことから目を背けつつ)

・・・いえ、決してボッチなわけではありません。

スポンサーリンク

六龍マルチ『ル・オー』をソロで討伐してきました。

30分かかりましたけど。

久々に、『頭フル回転バトル』しました。

正直、『もう一回やれ』と言われたら勝てる自信はありません。

スポンサーリンク

使用した編成のご紹介

■ジョブ・アビ構成

・ジョブはスロウ目的で『カオスルーダー』
とにかく、
『特殊を受けない』
『ジ・エンド的なアレを止める』
ことに注視しました。
また、スロウミス事故防止『弱体成功率UP』も〇。

・クリア・・・麻痺対策。主人公がマヒったら諦める。
・アンプレ・・・デバフ。ミスト上位互換。
・アブソーブ・・・キャラ編成(後述)をご覧いただければわかるのですが、回復手段がほとんどないので採用。

※ル・オーはフィールド効果で『毎ターン回復』してくれますが、
その分、『攻撃力が高い(気がする)』ので、回復手段は欲しかったです。

■キャラ編成

・シスたそ。(最終)
火力で採用。
あと、ル・オーの特殊は『多段系』が多いので、
2アビで疑似かばう→避ける
(麻痺はクリアする)

・ターニャ
今回のMVP。
サポアビ『避けたときにスロウするヤツ』がブッ刺さります。
特に、残り40%を切った後のジ・エンド的なアレ
に対して絶大な効果を発揮しました。
特攻と言っても過言ではないでしょう。

・ビッキー(水着)
水着状態の奥義が見たかったから採用。
(超重要)

・黒騎士(サブ)
ビッキーが水着じゃなかったらスタメン筆頭。
スロウ・恐怖(開幕は入る)・耐久力で対ル・オー戦で大活躍(予定)。

・ニーア(サブ)
え?賢者って取得したら絶対に入れないといけないんじゃないの?
(強迫観念)

■装備編成

この中で特に『あって良かった…』と思ったのが、

・マジェスタス×2
本当は3本欲しいくらいでした。(持ってない。)
ル・オーさんの攻撃力が高くて、油断してるとピンチに。
正直、無いと立っていられない気がします。

・黒麒麟剣
上述の通り、被ダメ軽減目的です。

・シュニーニャ
予想通り(?)長期戦になったので、火力補強に一役買いました。
決して、
『ダマ入れた後悔してないよアピール』ではありません。

・あとは持てる武器を最大限活用。
ak珠玉の『グラシ×2』をふんだんに使いました。
が、リスト内の『もう1本のグラシ』が泣いていました。悲しい。

■石編成

堅守』を最大限生かすため『両面ハデス』
多少火力が落ちようと、『守り』重視にしました。
『進境』もありますしね。

・『ジ・エンド的なアレ』対策のテュポーン
ターニャ・主人公で充分かもしれませんが、保険として。
結果、あって良かったです。

・さらに黒麒麟で保険を。
ホントに便利な『黒麒麟』
1枚あるだけでとっさの対応力が劇的に上がります

・残りはお好みで。
せっかく3凸してるので、『サリー』
対有利には『アーカルム石』
鉄板ですね。

スポンサーリンク

ル・オー・ソロするときに抑えたいポイント

六龍マルチ『ル・オー』の行動等詳細は『グーグル先生』に聞いてもらうとして、

知っておいた方が良さそうなのは、

■攻撃力が高い

開幕早々、目ん玉飛び出ました。

これは、『堅守』と『回避』頼りになっちゃいましたね。

HP半分くらいになれば、これくらい抑えられました。

■特殊攻撃(CT技)『雷撃』の麻痺に注意

多段攻撃なので、シス2アビ等を利用し、
主人公に当たらなければクリアできます。
他の特殊は『ガード』してでも、シス2アビはココで使うのが肝要かと。
(但し、クリアやマウントがある場合)

■残り30%・10%時、特殊行動・敵バフ『高揚』は消去不可

ル・オーは攻撃力が高いものの、
『麻痺』さえ気を付ければここまで来るのは案外簡単です。

が。

ここで最大の鬼門となるのがこの『高揚』しかも『消去不可』

今回は見事に喰らっちゃいました。
(消去不可とは知らなかったんや。)

ここは覚えておいて、
『チェインバーストして阻止』
することをおススメします。

じゃないと、残り30%は『スロウとターニャの回避が命綱』

『グラブルー・ファンタジー』になります。
(すいません。失言でした。)

ちなみに、残り10%でも同じ特殊が来ます。注意。

スポンサーリンク

実戦を振り返ります。

ここまで長くなってしまったので、ざっくりと要所をまとめます。

■開幕(HP100%)~41%まで

『スロウ』と『ターニャ回避』で敵は中々特殊を打てません。

なので、基本『シスの2アビ』は温存し、
HPトリガーの特殊行動や『たまにCT溜まっちゃう時』の対処に使います。

どうしても間に合わない場合、特殊は適宜『ガード』します。
(但し『雷撃』以外)

とにかく慎重に。前半は無理せず『ガード』を。

■HP40%~HP31%まで

・HP40%切ると、いつもの『デバフリセット』

・そのあとの特殊行動『極輝』後CTが♢×5個に

そして、ご存知の通り、この先CTMAXで『ジ・エンド』(強制敗北)となるわけです。

こっから集中して、『CTを溜めない様に』HPを削りましょう。

■HP30%~討伐まで

前述の通り、HP30%トリガーは『高揚付きの特殊行動』です。

今回は受けてしまいましたが、ここは、

『チェインバーストで発動阻止』推奨です。

阻止しなかった今回は『黒麒麟』と『テュポーン』を使って、

無理やり

何とかしました。

今回の『黒麒麟』タイミング

残り27%時、『ターニャのナイフ切れ』で主人公スロウを使用可能に、
また、HP25%警戒(よく調べてなかったため)でシスの2アビ復活目的です。

結局25%は何もしてこなかったので、
結果、いいタイミングではなかったです。
反省。

■今回の『テュポーン』タイミング

HP23%の時です。

・・・わかります?

実はこれ、『黒麒麟召喚の次ターン』です。

はい。

主人公のスロウ、無駄打ちしました。

・・・やべぇ。負けた。

この時はそう思いました。

■あとはもう、『運任せ』

残された『時間』(CTMAX迄)はわずか。

と、思った矢先、痛恨のミス。

火力の『要』であるシスたそが『麻痺』
しかも『アンデット』付き…

・・・詰んだ。

まてよ?
後ろから『スロウ』使える『黒騎士』出てくるじゃん!

『救★世★主』

コレで能動的『スロウ』は2枚。
残り14%・・・

イケるか・・・?

ここはガード!

上手い!

ウマい!!

そして・・・

スポンサーリンク

本日のまとめ

というワケで、

『約30分の死闘』(運ゲー)に勝利しました。

リザルトはこちら。

いやぁ、ホント疲れましたね。

たまにこうやって遊ぶと楽しいのですが、『周回』となると・・・

ちょっと目を背けたくなります。。

明日は『救援』させていただきます。

それでは、

今日はこの辺で。

最後に、
『コレポチったら、新武器がザクザクでした!』
と噂のボタン、置いておきますね。↓

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村

それでは。

(・ω・)ノヨシナニッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました