【モンク英雄武器『修武の籠手』:土で作ってみた。】かっぺきくうし様の日常 #130

スポンサーリンク
修武の籠手を土属性で作ってみました。

モンクの英雄武器
(ジョブマスターピース、以下JMP)

今回はモンクの
英雄武器『拳』の方、

修武の籠手
(しゅうぶ・・・しゅうむ?)

を作成しました。

『武芸百般』
という自動発動ダメージアビリティが特徴的

火力特化ジョブであるモンク

今回のJMPはどんな性能なのでしょうか?

直近の古戦場が『土有利』なので、

古戦場での活躍の可能性は?
その他でのバトル等で有用なのか

試してみました。

また、もう一本『金砕棒』(杖)もあります。

そちらの方の記事はこちらから↓

以下テンプレ。
(飛ばして本題に進む)

スポンサーリンク

その前に、今回された英雄武器の仕様のついて(テンプレ)

追加されたモンクの英雄武器説明文

『キャバルリー』、『ランバージャック』のJMP同様の作成方法ですね。

今後のJMPは『エンブレム無し』の方向性で行くのでしょうか?
(その方が助かる。)

今までの英雄武器の仕様と作成の流れ

■レプリカ(SR素体)
→SSR化
→属性変更(4凸)
→最終強化(5凸)

■エンブレム作成(3つの中から選べる)


各ジョブに1つの武器種のみ
・得意武器が2種類あっても1つだけ
例:カオスルーダーの得意武器は
 『剣』と『短剣』の2種類あるが、
 英雄武器は『短剣』のみ存在する。

参考資料↓

結構手間と素材が重くて大変でしたね。

しかも、エンブレムの選択肢まであるし。。

今回実装された4つの英雄武器作成の流れ

■朽ちた武器の色変え
→最終強化(5凸)

■エンブレムは無し(作成したら完成)


モンク『杖』『拳』2種
 の英雄武器が存在する。

スポンサーリンク

本題の『金砕棒』の性能チェック

■奥義効果の被ダメ吸収効果
回復量は約30%
 (回復上限はない)

どうやら、『回復上限はない』模様です。

例えば、

『破局』などで999,999ダメージを受ける

『ティターン』のガッツ効果で耐える

HP1で耐え、HP全回復する。

みたいなことが可能なんでしょうか・・・?

出来たら、とっても面白そうですね。

■1つ目のスキルは『武芸Lvの上昇量がUP』

これですね。

『ダメアビ・奥義毎に1上昇→2上昇
『瀕死時に5減少→2減少

武芸Lv上昇が2倍に!

フリーアビ枠をダメアビ3つとかにしちゃえば、

開幕で武芸Lv9まで一瞬で上がりますね!
(AT中なら1T目奥義で一気にLv10でMAX)

いや。

注目すべき点はソコじゃないですね。

『瀕死時に5減少→2に減少

これ見た瞬間に、おそらく皆こう思ったでしょう。

『あっ闇で作ろう』と。

■2つ目のスキルは『武芸百般』に攻防ダウン(累積)が追加

■攻防ダウン効果は1回7%で最大30%

つまり、

『森のおともだちという全空の覇者』

の真似事ができるようになるというワケですか。

1つ目のスキルで『武芸Lv』も速攻で上がりますので、

フルオート良し、高難度も良し。

・・・

金砕棒といい、モンクの英雄武器、

優遇されてませんか・・・?!

スポンサーリンク

実戦。お相手はウナギサン・マリス

編成詳細

使用する編成はこちら。

先日の『金砕棒入り』編成では

惜しくも

敗退してしまいましたが・・・

今回は、勝ちに行きます。

■『武芸百般のデバフ』があるので、ミストout→アロレin
■敵対心UPしたら絶命したので、剛耐の型out→武操術in

武器も、『どうせ上限叩けないから』、

天秤out→バンテージ(アイル拳)in

奥義効果の吸収で高い安定感

前述した

『致死ダメージをガッツ耐え→HP全回復』

を試したかったのですが・・・結果はこんな感じでした。

次はアルバハHLで試してみます。

『ランバーにゼノウォフ琴』と同様の安定感
・・・は言い過ぎですが、

回復手段を奥義効果で賄えるのはかなり戦闘が安定します。

この編成だと浴衣ジェシカもいますので、

まあジータちゃんのHPが減らないこと。
(画像では大分減っていますが…)

3ターンあれば『武芸Lv10』までイケる。

修武の籠手装備時、開幕で武芸Lv9まで上昇

全部ダメアビでそろえると開幕でLv9まで上がります。

ご存知の通り、

『武芸百般』の発動率は、『武芸Lv』に応じて上がっていきます。
(Lv1毎に10%上昇、Lv10で100%発動)

つまり、開幕から高確率で『武芸百般』が発動します。

長期戦はもちろん、

短期戦バトルでも『百般でヒャッハー!』できますね。

…やっぱり闇で作るべきだったか…

序盤から毎ターン『累積デバフ』を打てるのは超便利。

修武の籠手装備時、武芸百般の累積デバフ

『森のおともだち』よろしく、
自動発動型デバフの便利さ

もはや説明するまでもありませんね。

脳死でリロ殴りしていれば勝手に攻防ダウンしている。

恐らく、私のグラブルIQが減少した要因の一つでもあります。

リアルでも『お空』でも、
『便利さ』というのは『睡眠薬』のようですね。
『薬』にも『毒』にもなりますね。

用法・用量を守り、正しくお使いください。

鰻マリスさん、対戦ありがとうございました。

修武の籠手 お試し 結果

正直、運が良かったです。

前回の『金砕棒』よりは安定していましたが…

スポンサーリンク

修武の籠手『土』は作成したほうがいい?

結論、
『土』も良いが、『闇』のほうが良さげ。

『瀕死の武芸Lv減少』の効果は今回実感できませんでしたが、

闇属性での作成にちょっと意識を持っていかれています。

■が。それはまた別のお話。

■実際使ってみた感想は、

■これまた、すべてが噛み合ったスキル内容

『武芸Lv』を再序盤でMAXにできることは非常に有用。

■が。

■やっぱりユグドラシルブランチの存在よ。

■『攻刃枠1本亡くす価値』

■攻撃UP系武器枠1本で上限叩けなくなると…悲しくなります。

『累積デバフ』や『ダメージ吸収』

便利であることは間違いない。

モンクでの『フルオート編成』の可能性

■対古戦場意識であれば、この点に注目したいですね。

ランバージャックでよくね?ってならないことを祈ります。

スポンサーリンク

本日のまとめ

いかがでしたでしょうか?

モンクの選択肢を増やせる武器でしたね、修武の籠手。

古戦場用フルオート編成の選択肢として1本作っておくと良いかもしれません。

金砕棒といい、修武の籠手といい、
『文句のつけようがない武器です。モンクだけに。』

それでは!

最後に・・・
皆様にヒヒイロがドロップするおまじないを。↓
(ブログランキング参加中!応援してくれるとドロップ率上がるかもよ!?)

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村

(・ω・)ノヨシナニ

コメント

タイトルとURLをコピーしました