【至賢の領域解放済み】嘆きの恋人:ニーア活用方法研究報告【ak視点のキャラクター紹介#9】

スポンサーリンク

好きすぎて動画も作りました。

 

皆様、こんにちは。

火有利古戦場なんてクソ喰らえ

『ak視点のキャラクター紹介』

のお時間です。

今回は、

放っておくと寂しさ余りバトルメンバーからいなくなってしまう、ウサギみたいなカワウィイ奴。

そう、彼女の研究報告です。

 

『開幕でデス召喚しないで!』
『私を見て、見続けて!!』

でお馴染みのあの方のご紹介です。

ほんっと、可愛いですよね。

グラブルは大(巨)きいのから小さいのまで、多くの需要に応えてくれる非常に良いゲームだと思っているのですが、

特に彼女はイイ。

ちなみに、何度も言いましたが私はドラフ女子が好きです。

そんな私の癖にも見事にブッ刺さってしまう程の、

放っておけない系女子のそんな彼女。

私が、幸せにしてあげたい。

 

 

はい。

執筆者の気持ち悪い妄言はこの辺にして、

本編に参りましょう。

 

どうぞご覧ください(・ω・)ノ

スポンサーリンク

闇SSR:賢者ニーア ヤンデレ、ここに極まれり

 

見ただけで、これだけ『属性』が分かるキャラも珍しい。

この場合、『属性』というのは『闇属性』ということではなく、

『性質』『性格』とでも言いましょうか・・・

 

 

 

とっても病んでそうですよね。

解放後の立ち絵なんて、泣いちゃっていますし。

 

すでに加入されている騎空士様なら共感してくれると思いますが、

フェイトエピソードを全部読んだら、
開幕で『デス召喚』して落とすなんて
けしからん。

と、憤るのではないでしょうか。
(私、悪くない。デスニーアしちゃうのはアーカーシャが悪い。青箱が悪い。)

 

 

SSR(闇)賢者ニーア 特徴

アビの説明文が全部強い。

昨今はインフレによってさほど珍しくも無くなった内容ではありますが、

実装当時は見た目も相まって、それはもう話題沸騰でしたね。

 

各アビについてざっくり説明

■3アビで奥義2回発動を任意のキャラに付与できる。
→しかもリキャスト4ターンという超高回転仕様。強い。

■2アビはいわゆる『ツーマンセル』アビ。
必ずTA、ダメージ半減(50%軽減)の鬼畜仕様。
→しかも効果が4ターン続く。強い。

■1アビは『固有フィールド』

→攻撃力20%UP(別枠乗算)※敵もUPしちゃう点に注意
追撃30%付与
しかもこの追撃は殆どの効果と共存可能強い。

もう、強いをてんこ盛り。
 
どんな編成に雑に入れてもちゃんと活躍してくれます。
 
 

強力な奥義効果や、超火力奥義を持つキャラ(主人公)に奥義2回発動付与しても良し。

フィールド展開して追撃付与で火力・上限UPしてブッ叩くも良し。

2アビで任意のキャラと二人で無双するも良し。(もちろん、付与対象は主人公だろjk)

 
唯一無二のその性能を、是非試してほしいと思います。
 
 

サポアビについてざっくり説明

はい。

ここからが重要です。

アビだけ見たら超絶ぶっ壊れキャラの彼女ですが、

グラブルはそこまで甘くない。

超高性能アビリティをもらった代償に、

超絶デメリットをもらっています。

以下説明。

 

※今回は『ニーア個人』の報告書になるので、【賢者】の特性である『正位置』『逆位置』の仕様に関しては説明を省きます。ご了承下さい。

 

■『愛ノ救イ』がなくなると戦闘不能になっちゃう。
開幕【13】持っていて毎ターン2減少していく
→つまり、最長でも7ターンしか戦えない。
→しかも、2・3アビを使うと消費してしまう
(両方使うと5ターンしか動けなくなります。)

『愛ノ救イ』にはもう一つ効果(メリット)がある。
被ダメージ90%減少
→つまり、敵からの攻撃で戦闘不能になることは殆ど無い
(無属性攻撃や超火力攻撃は除く)
→この『愛ノ救イ』効果以外で戦闘不能になると、
敵味方両方に『残執』という弱体効果が付与される。
→防御50%DOWN、DA/TA100%DOWN、回復不可。
(効果の名前が怖い)


→いいかッ?!ニーアを4人目にして『デス』を召喚するなよッ?!絶対だぞッ!!
■『恋人の正位置』効果(サブ→メインに登場した時)
闇属性キャラに渇望効果(自動復活効果/被ダメージ吸収効果)
※再発動不可
・被ダメージ15%吸収
・復活:HP50%状態で復活

■『恋人の逆位置』効果(サブ編成時)
闇属性の主人公が瀕死状態ではない時、そのターン中不死身状態(13回)
 
はい、出ました。
 
某・ヒト型汎用決戦兵器よろしくの
活動限界型キャラでした。
 
確かに、
超強力なアビリティ各種と常時90%ダメージ軽減
こんなキャラが普通に実装されていたら、そりゃバランスがブレイカーしちゃいますよ。
 
致し方なし。
 
 
と言っても、『正位置効果』も合わせれば、
復活効果も合わせて、
2・3アビをリキャスト毎に使っても10ターンは動けるので、充分に活躍できますね。
 
スポンサーリンク

『至賢の領域』Lv4解放の追加サポアビについて

さてさて、ここまでどこにでもあるような情報をダラダラと書き連ねてきましたけれど、

ここからが本題。

愛と努力と大量の時間とやる気の結晶である、

『至賢の領域』MAX時の追加サポアビについてデス。

 

先ほどから画像でちょこちょこと主張していましたが、

賢者ニーアの『至賢の領域』ボーナス内容は以下の通り。

『至賢の領域』Lv1~4
■闇属性攻撃+10% ×3個
■奥義ダメージ上限+15%
→単純な攻撃性能UPできる内容。特に奥義上限UPは優先的に欲しいトコロ。

『至賢の領域』をすべて解放
■主人公が武器「ペイン・オブ・デス」の奥義発動時ニーアの愛ノ救イを6上昇(最大13)

 

ここまで見れば、もうお気づきですよね。

そう!つまり、ニーアをずっとメインメンバーで戦わせることが可能になります!!

 

これは使わない手はないでしょう。

 

今回はこの追加サポアビだけフル活用する編成を考えたいと思っています。

スポンサーリンク

FAだろうが、絶対ニーア落とさない編成

手動であれば、

■主人公に『リヴァイブ』を積む
■召喚石『オケアノス』4凸や『エウロペ』等の『復活』を利用する
■『リミテッド・フェリ』の3アビを上手に使う。
■『復活アビ持ちキャラ』を無理やり編成する。
(※2021/8現在闇SSRキャラに復活を使えるキャラは存在しない。)

この様に、頑張ればずっとニーアとデートし続けるをメインで運用し続けることは可能です。

 

しかし。

これでは本末転倒。

折角苦労して手に入れた追加サポアビ。

 

フルオートでも開幕から最後まで、ニーアだけは絶対に落とさない編成を考えました。

主人公ジョブ・アビ構成

 

■本編成における、『絶対条件』の一つ、新世界の礎『ペイン・オブ・デス』をメインに据えたマスカレードでニーアと踊り狂う夜を演出します。

短剣装備できればなんでも良かった』なんてことはありません。

 

ありません。

 

■アビ構成
・安定のミスト
・全員2回攻撃のロマン、バウンス・シャッセ
・『舞踏Lv』UP目的、ノン・シークエンス

補足として、
新世界の礎『ペイン・オブ・デス』の性能はこちら

現在4凸未実装な点と、第2スキルが普段は空気になる点に目を瞑れば、

非常に尖がった性能をしています。

1番の注目ポイントは『奥義効果』
■ダメージ『極大』の為、超火力高上限値の奥義が打てる。
■『4番目の味方に』自動復活効果
■デメリットは奥義発動後『ショート効果』1ターン
■そして上述のニーア『至賢の領域追加サポアビ』とのシナジー
→『奥義2回発動』してもちゃんと『愛ノ救イが合計12回復します

本編成の中核を成す『ペイン・オブ・デス』。

果たして、思い通りにその効果を発揮してくれるのか。

必見です。

キャラ編成

バックダンサー浴衣アンスリア
避けて回復、敵対心UPで二人の情熱的な夜をサポートします。
また、奥義ゲージ上昇UPもあるので『ショート効果対策』にも一役買ってくれます。

■エレクトリカルパレ〇ド、ハハッ!
主に主人公の回避率UPと奥義ゲージ上昇量UP目的で採用。
よく考えたら、主人公落ちても企画倒れになる為、
ちょっと真剣にコイツ必要かもしれません。

■開幕デスで落ちる枠
ここは闇属性なら誰でもいいですが、
一応、1アビが永続デバフ持ちのシャレムを採用。

■全員に愛されたニーア
主役。これで彼女も救われるハズ。

自由枠(シスのトコロ)
お好みでどうぞ。

装備・石編成

■奥義軸メインの闇マグナ編成

スポンサーリンク

実戦。お相手は『メタトロンHL』フルオートで。

実戦です。

今回の目標は、討伐するまでニーアがメインに居座っていること。

歪んだ愛しか知らない彼女に、『モノホンの愛』を教えてあげましょう。

開幕デス召喚から『正位置発動』あとはフルオート

『フルオート』とは言いましたが、(シャレムのアビをちょっとポチって)開幕はデス召喚からスタート。

 

コレで準備万端。

あとはフルオートで殴るだけの簡単なお仕事です。

 

 

あ、あと結構大事なこと言い忘れていましたが、

二ーアはフルオート時、
一切アビリティを使いません。

最大限活用できる』とは何を指すのでしょうか。

私にもわからなくなりました。

 

『ペイン・オブ・デス』奥義で『愛ノ救イ』を回復!

※効果演出の関係で画像が2枚になっていますが、1回の奥義です。

 

これこれ!これが見たかった!

戦闘中に『愛ノ救イ』が増えることなど今までありませんでした。

これぞ、唯一無二。

 

ワイ、遂にニーアを救えたんだ・・・

感無量です。

 

ショート効果があるモノのビカラのバフやアンスリアのバフがあるので、奥義回転率も悪くありません。

 

 

これならイケる!

 

忘れてた!メタHLは『無属性攻撃持ち』だ!!

やっべぇ、当たり所が悪いと主人公が落ちる。

普通の攻撃はある程度回避で何とかなりますが、これはアカン

 

主人公以外が落ちなければどうにでもなりますが・・・

まあ、大丈夫でしょう!

そんな、ゴルゴ13もビックリなくらいの超絶スナイピング攻撃なんて来るはずがありません!

どっしり構えておきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※この後、ニーアの『正位置』効果で自動復活しました。

 

後は殴るだけ。ニーアは無事残っているのか?

さて、予定外にメタトロンが上手だったので少しキモを冷やしましたが、

この後は特段問題もなく無事に討伐成功。

ニーアは、最後まで居座っていたのでしょうか?

 

 

 

 

 

余裕の生存。

ミッションコンプリート、デス。

さて、総評に参りましょう。

スポンサーリンク

至賢の領域解放後のニーア 総評

■予想以上の生存力。

43ターンもの長丁場でも余裕で生存
→ニーアが自動復活したのは、43ターン中なんと2回だけ


・しかも、常時被ダメ90%減少効果も相まって、よっぽどのことがない限りまず落ちません。
・『ペイン・オブ・デス』の自動復活効果だけでは得られない、この安定感

 

って言うか、手動で使った方が10倍くらい強い。

・そもそも、これだけ生存力あがったのに超強力なアビリティを使わない手はないでしょう。
・なんでフルオートで戦おうと思ったのか・・・?
・謎ですね。

使用感は大満足!『タノシイ・バトル』が楽しめる!
・現状『ペイン・オブ・デス』が3凸までしかできないこともあり、火力面に多少の不安は残るものの、ニーアの性能が良すぎるためそこまで火力不足は感じなかった

・ただ、『ニーアを長丁場で使う』適性については要検討
回復もできないし、超耐久を利用しようにも『かばう』もない
→ちょっと『宝の持ち腐れ』感がしました。
→他のメンバーのことも考えれば、『長期戦』に関して最適とは言い難い
→充分強いんですけどね。無課金でも手に入りますし。

 

スポンサーリンク

あとがき

というわけで、いかがだったでしょうか?

最近のトレンドとして、ニーアの使い方の大半は

開幕デスで落として『残執』付与用

なんて可哀想な扱いを受けている彼女ですが、

このままじゃまた歪んでしまいそうなので必死で彼女を救いに行った結果がコレでした。

とりあえず、満足です。

 

そして、最後に、

至賢の領域した感想、私の所見を述べて締めたいと思います。

 

 

至賢の領域は『キャラ愛』の体現である。

 

要するに、『別に必要なかったな・・・』ということです。

現場からは、以上です。

 

 

ではでは(‘ω’)ノ

最後に、皆様へ
『ヒヒドロするおまじない』
ここをプッシュお願いします。↓

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
にほんブログ村

よしなに。(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました